CATEGORY

安全靴・作業靴

作業内容に合った安全靴の選び方について

 作業内容に合った安全靴を選ぶことで、職場の安全性を高めます。それだけでなく、仕事内容に合わない作業靴を履くと、災害・事故の危険が高くなってしまうのです。ここでは、静電気や高熱下での作業といった特有のリスクを作業に適した安全靴を紹介します。 静電気に […]

ミズノの安全靴に限定カラー追加 ALMIGHTY HW22L

  ミズノの安全靴のシリーズの中の「ALMIGHTY HW22L」シリーズに限定カラーが2色追加されます。 2020年12月20日より販売開始しております。限定モデルは生産数が限られておりますので、お早めにお買い求めくださいませ。 まもる君 […]

省スペースな防災シューズ!災害時に足の危険を防ごう

 大きな揺れを感じたとき、頭の次に「足」を守ることが大切です。 避難所へ向かうには、ガラスや食器のかけらなどが散らばる家を出て、がれきや釘が散乱し、アスファルトが避けた凸凹道を歩く必要があります。地震災害で起こるケガの多くは、ガラスや釘などの「踏み抜 […]

安全靴のはじまりは草履だった?時代で変わる仕事の安全観

安全靴のはじまりとは 日本国内における安全靴のはじまりは第二次世界大戦後の昭和22年頃であるとさています。それ以前では、仕事で使用する草履の先端に金属の補強を施した簡素な構造の履物を着用し、作業を行っていたそうです。 昭和22年頃から戦後の復興を目指 […]

その安全靴はもう捨てなさい!知っておきたい寿命の目安とは

安全靴は撤廃基準を確認してから交換しよう 安全靴は作業現場などで安心して作業を行うためには必要不可欠なものだと言えますが、ただ安全靴を履いていれば安全だと言うわけではありません。安全靴にも安全を確保できる基準と言うものが存在しており、その逆に安全靴を […]

安全靴のJIS規格とJASS規格では安全性に違いがあるの?

安全靴のJIS規格とは 安全靴の規格として非常に重要なのがJIS規格と呼ばれる規格となります。このJIS規格は安全靴の安全性を決めている規格となり、JIS規格の適合マークがある安全靴は厳しい検査を通過しているため作業現場などで使用する際の安全性が確保 […]

安全靴の「樹脂先芯」と「鉄鋼芯」の違いってなに?

安全靴の先芯について 危険な作業現場などにおいて作業の安全を確保するための装備として安全靴があります。 一般的に、安全靴とはJIS規格をクリアしたJISマークの入った靴をさしますが、現場作業に合わせた仕様の製品も安全靴として販売されています。たとえば […]

静電靴を履きこなして静電気防止の対策をしよう

静電靴・静電安全靴が静電気防止するのはどうして? 精密機械を製造する工場や、引火の危険を防ぐ必要がある現場で使用される静電靴・静電安全靴ですが、静電気を防止するのは、安全靴の靴自体がアースのかわりになって靴底から電気を床面に逃がしていくため、身体に電 […]

災害時のボランティア必須アイテム!安全靴・安全長靴

災害時の危険性と安全靴・安全長靴の役割 2011年3月11日に起きた未曽有の大震災である東日本大震災からもう4年と半年が経ちましたが、いまだに記憶に新しい人も多いかと思います。東日本大震災は地震や津波、火事、原発事故などによって、東北地方を中心に多く […]

>作業用品専門店 まもる君

作業用品専門店 まもる君

作業服・作業着などの作業用品の通販なら日本最大級の品揃えのまもる君(まもるくん)。ワークウェア、作業ヘルメット、工事ヘルメット、安全靴(セーフティーシューズ)、地下足袋、作業手袋、安全帯(命綱)、防災用品までプロも納得商品を業界最安水準でご提供。

CTR IMG